よくあるご質問

【よくあるご質問】

1.電力会社を変えたら電気の供給が不安定ってことはないですか?

 設備の増設や、停電に対しても不安です。

A.お客さまへ届く電気の安全性・信頼性はこれまでと変わりません。

小売電気事業者が電気の供給に用いる送配電網(電線や電柱)は、新たに設置することなく、今までの電力会社の設備を利用いたします。

また、小売電気事業者が電力の調達ができなかった場合にも、送配電網の管理する会社がその分を補充しているので、以前よりも供給が不安定になったり停電が多くなることはございませんのでご安心ください。

2.マンションに住んでいますが電力会社の切り替えは可能ですか?

A.マンションにお住まいの方も、電力会社の切り替えはできます。

ただし、管理者などを通じてマンション全体で一括して電気の購入契約を締結している場合、(管理費のご請求に電気代が含まれるなど)その契約やマンション内の規約などで制限される場合がありますので、管理者等にご確認下さい。

3.賃貸住宅に住んでいますが電力会社の切り替えは可能ですか?

A.現在契約している電力会社との契約名義がご本人の場合は可能です。

他人名義のご契約になっている場合は、その方にご確認下さい。

4.停電になったらどこに問い合わせるの?

A.送電線網を維持管理する地元電力会社にお問い合わせください。

5.電気主任技術者の業務に変更は?

A.ありません。ただし電力購入先の変更はお知らせ下さい。

6.通電開始前に工事はしないの?

A.現在お使いのスマートメーターやキュービクルを使用いたしますので、

特に工事等は行いません。特別な場合によっては、工事が必要な場合がございます。

7.万が一、契約する電力会社が破綻したら今の電力会社に戻れるの?

A.停電も無く戻れます。問題が起きないように、経済産業省が電力自由化の制度設計を行っておりますのでご安心ください。

8.契約は面倒ですか?

A.契約は簡単に短時間で行えます。供給開始までは、契約締結後約2か月程になります。

9.安定供給は大丈夫?

A.電圧・電流・周波数の維持は地元電力会社の保全業務になりますので、安定供給の心配は御無用でございます。(※当然の様に、地域電力会社が停電の場合は同様に停電になります。)


電力の価値=信頼性の高さ

PPSとして16年間にわたってビジネスを展開してきた丸紅グループには、電力需給運用全体のマネジメントができる豊富な人材と、多くのノウハウが蓄積されています。丸紅新電力の最大の強みは「内製化された高度な電力需給運用能力」です。

新電力事業では万一、発電設備に異常が起こった場合でも、送配電を受け持つ一般電気事業者※ より補給されますので、お客様への電力供給が途切れることはありません。

(その場合、補給電力は一般電気事業者と丸紅新電力間で精算を行う為、お客様の購買単価が上がることはありません) ※東京電力などの、地域電力会社のことを指します